顔のザラザラ対策
  1. トップページ
  2. 春夏秋冬!季節の変わり目に肌がザラザラする理由

春夏秋冬!季節の変わり目に肌がザラザラする理由

日本は季節の変わり目が多く美しい風景を見せますが、どうしても季節の変わり目が何回も訪れることになります。

昔は穏やかに各季節がつながっていましたが、どうも最近は天候がおかしくて急激に暑くなったり寒くなりますよね。

このせいで肌が「ゆらぐ」のですが、このゆらぎの中にザラザラ現象が含まれます。

肌は恒常性という性質を持っています。

これは、常に同じ状態が続くものとして活動するという意味。

ですから、気温20度前後、湿度40%前後くらいがずっと続いていたら、肌はそれに備えて最適な状態を維持しようとします。こうやって、肌を常にいい状態で保つ努力をしています。

でも肌質によって、どうしても季節の変わり目の寒暖差や湿度差などの変化についていけないことがあります。

また夏は汗を書き出すため、汗に含まれるナトリウムなどのミネラルに反応したり、汗で肌水分と一緒に蒸発、タオルで拭いて角質が弱るといった変化。

冬場の気温低下で皮脂分泌量が不足してバリア機能が落ちるといった変化があります。

こういった恒常性を振り回す結果は肌に急激な刺激を与えます。

どうなるかと言うと、肌は慌てて対応しようとします。

その結果、ザラザラ肌となってしまうニキビの赤ちゃん状態が生まれやすくなります。肌にとって毛穴というのはもっとも弱い部分のため、そこを分厚くして守ろうとするからです。

だから季節の変わり目で肌がザラザラしても、慌てて何かスキンケアを変えるのはよくありません。スキンケアの変更も刺激原因となり、ザラザラ肌になる可能性があるからです。

突然!肌がザラザラになった!原因と対策方法

季節の変わり目でのザラザラ肌。

これを予防する方法で確かなものはありません。

ですが、肌水分量が高いほどバリア機能が高く、外気の急激な変化にもゆらぎづらくなるのは事実です。

となると、やはりセラミドを増やすスキンケアが一番。それがそのままザラザラ肌対策にもなりますしね。

トップページ